Biscuit Lover's Kitchen
1/12 scale

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



相変わらずキッチンが好きです。

今回は、大好きなLUビスケットのモチーフ、ポルカドット(水玉)のアイテムを中心に飾りました。キッチンは物が少なすぎても寂しいし、多すぎても相殺してしまう。その辺りの”さじ加減”を考えるのが、難しくもあり、楽しくもあり。

パソコンであれこれ作るのはとても苦手なのですが、今回、オリジナルデカール(転写シール)作りに初挑戦。四苦八苦しながらの作業でしたが、何とか出来上がりました。ごみ箱、キッチンフックボードの市松模様がそれ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




キッチン台は手作り。シンク部分、蛇口パーツ、お皿や水切りカゴなどの小物は市販のものを利用し、すべて好みの色にペイントし直しました。パステル・ドットのマグは、イギリスのインテリアデザイナー、キャス・キッドストンのイメージにペイント。キャスのマグは実際の生活でも使ってます。







キッチンスポンジとキッチン洗剤を入れたカゴは、本来はガーデン用のハンギングバスケット。トレイには、LUビスケットのアンティークのイラストを貼りました。






キッチンの右手は、小さなダイニングスペース。オーブンにかかっているのは、デンマーク製のキッチンクロスを小さくカットしたものです。壁にかかっているオレンジ色の洋梨の時計は、アメリカのビンテージアイテムを参考に、オーブン粘土で製作しました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





アメリカ製のアンティークのクッキングブックは、1ページ1ページ中身が印刷されています。アメリカの市販のドールハウス小物の充実ぶりがわかります。

ネコはKikiさん、素敵なフラワーアレンジメントは紫さんの作品。
お2人とも私の大好きなミニチュア作家さんです。





next
back
contents
home


inserted by FC2 system